年末大掃除は台所からが効率良い!片付けのコツはためないこと!

いよいよ年末大掃除の時期がやってきましたね!大掃除って言っても、台所や洗面所、リビング・・・どこからやれば効率良いのかな?と考えている主婦の方が多いと思います!そこで、効率の良い大掃除のやり方をご紹介いたしますね^^

大掃除は台所から!

大掃除

大掃除は台所から始めるのが最も良いと言われています!なぜなら、台所は毎日欠かさず目に入る所なので、そこをまずキレイにすることによりモチベーション上がり、次の箇所を掃除しやすいのです^^

冷蔵庫にベタベタマグネットやチラシなどを貼り付けている場合は、全て取りましょう!冷蔵庫に色々と貼り付けてあると、それだけで台所が乱雑な印象になってしまいます。

カウンターに物が置いてある場合は、全て撤去します。台所のカウンターにあるゴチャゴチャした物を取り除くと、気持ちがスッキリします。カウンターに置いてあった物はどうするのかと言うと、引き出しなどを片付け、そこへしまいます。大抵の場合は、ゴチャゴチャ置いておくと、何がどこにあるのかを把握しきれず、また購入してしまったりするので、カウンターにとりあえず置いておくというのをやめましょう。

台所の戸棚の扉の前に物を吊るしてある場合は、すべて戸棚の中にしまいます。見た目がスッキリしている方が絶対に気持ちが良いです。また、目につくところにお玉などを吊るしておくのは衛生的にあまり良くないですからね。

ガスコンロは、日頃から汚れをためないようにしましょう!1週間に一度はスポンジで食器用洗剤をつけて少しこすり、あとはキッチンペーパーで拭き取るようにするだけで、楽にお掃除できます。ためなければ頑固な汚れになることがないので、年末に楽ですよ^^

片付けのコツは買いだめしないこと!?

スポンサーリンク

しょうゆやラップなど、ついついストックしがちではないですか?私もラップは予備をひとつだけは置いておくタイプでした。しかし、本当は買いだめしないことが台所を散らかさないコツなんです!!

しょうゆやサラダ油などは、売り出しをしている時についつい何本も買っておきたくなりますよね。しかし、そうすぐになくなるものではないので、次に必要になるまでは場所を取る存在になってしまいます。

そのため、調味料やラップ、さらにはスーパーのビニール袋にいたるまでためないのが片付けのコツです!!

ためなければスッキリするので、物がどれくらい残っているか把握もしやすく、無駄に買うこともなくなりますよね。

しょうゆは、もしも調理の途中で切れてしまったら・・・と不安になることがあると思いますが、もし切れてしまったら塩を使えば良いのです^^そうして工夫するのも楽しいですよ☆

本当にすぐにないと困るものって、意外とないです。そう思うと、ストックしなくても良い生活ができて、結果散らかさない家になりますよ♪

まずは台所から始めてみてくださいね^^

 

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ