優希美青はマッサンとエリーの娘エマ!【画像】カレンダーが可愛い

優希美青さん(15)は、現在放送中のNHK朝の連続テレビ小説『マッサン』で、エリーとマッサンの娘役で養女のエマ役を演じられます。物語は大阪編から北海道編へと移り、エマは女学生になります。その女学生時代のエマを、優希美青さんが演じられます。(エマの幼少期についてはこちらの記事をどうぞ→マッサンの娘役は住田萌乃ちゃん!

優希美青のマッサンでの役柄

優希美青、マッサン

優希美青さんは、『マッサン』の中で難しい役を演じられます。というのも、マッサンとエリーの養女であるエマの思春期時代を演じるためです。

思春期はただでさえ難しいですが、エマは教育熱心なエリーに反発します。誰もが避けては通れない、反抗期というやつですね^^;

その上太平洋戦争が始まり、敵国の母を持つというエマの立場は本当に辛いと思います。その難しい役を優希美青さんがどのように演じられるのか、楽しみです^^

優希美青さんはこんな風にコメントされています。

母であるエリーさんが日本の方ではないことでつらい思いをするけれど、そのつらさを乗り越えて前へ進む姿がエリーさんに重なるなと思ってます。なのでそんなエマの感情も上手に表現できたらなと思ってます。

出典:ORICON STYLE

なるほどー!!確かに、エリーは日本に来た最初の頃は、知らない人ばかりで辛くて寂しいという状態でしたが、それを乗り越えてみんなに愛されるような存在になっていきました。

エマにも、辛いことを乗り越えて前へ進んで欲しいですね。

追記:2月9日(月)の放送で、いよいよ優希美青さん演じるエマが登場しました!

優希美青 エマ

マッサン 優希美青

マッサン 優希美青

目がぱっちりしていてとってもかわいいですね♪

マッサンのウイスキーができて色々な人に飲んでもらい「おいしい」の声を集めようと必死なエマ。すごく健気な良い子ですね。

今後、だんだんと母エリーに対して反発するようなのですが、どのようにストーリーが進んでいくのか楽しみですね。

優希美青は【あまちゃん】では小野寺ちゃん役!

優希美青、あまちゃん

優希美青さんは、2013年に放送されていたNHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にも出演されていました。『あまちゃん』では、主人公あまちゃんが所属するアイドルグループGMT47のメンバー・小野寺ちゃんの役でした!

『あまちゃん』の中では、メンバー最年少の15歳という役でしたが、当時まだ14歳だったんですね。かなりかわいいキャラでした☆

優希美青さんは福島県出身であり、『あまちゃん』では小野寺ちゃんは宮城県出身の役で、劇中で東日本大震災が起きて故郷の安否を心配する様子が実際と重なってリアリティがあり、話題となりました。

優希美青さんがデビューしたのは2012年で、『あまちゃん』に出演されたのは2013年なので、とても早い段階での朝ドラデビューですね♪

優希美青のカレンダーがかわいい!

Sponsored Link

優希美青さんのカレンダーがかわいいと話題です^^そのカレンダーの画像がこちら☆

2014年優希美青カレンダー

優希美青、カレンダー

2015年優希美青カレンダー

優希美青、カレンダー

かわいいですねー!まだ15歳の優希美青さんですが、今後がとても楽しみな女優さんです♪

朝ドラデビューが、あの石原さとみさんよりも早い!と話題だったので、きっと素敵な女優さんになっていくことと思いますし、期待の女優さんなのでしょう^^

すでに映画『空飛ぶ金魚と世界のひみつ』と『でーれーガールズ』では主演を務められていますから、2015年間違いなくブレイクする女優さんです!!

優希美青さんに目が離せないですね^^

マッサン関連の記事はこちら

エリーの娘・エマの幼少期は住田萌乃ちゃん!

浅香航大は堤真一の息子役・英一郎

エリー役・シャーロットの過去出演作は?

マッサン関連の記事一覧はこちらから見られます☆

↓ ↓ ↓

マッサン関連記事一覧

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ