柴咲コウが可愛い!○○妻第1話のネタバレと感想!今後の展開予想

柴咲コウさん(33)主演のドラマ【◯◯妻】1月14日(水)にスタートしました!!初回の視聴率は14.4%。

どんなドラマなのか?感想や今後の予想など、独断で書きます♪

ネタバレなので、これから1話を見るという方は要注意です!

◯◯妻第1回のあらすじは!?

柴咲コウ、◯◯妻

主人公のひかり(柴咲コウ)は、生活のすべてを夫である久保田正純(東山紀之)に捧げる、理想の妻でした。朝は正純より早く起きてその日の服のコーディネートをし、朝食を用意し、お弁当を作る。絵に描いたような完璧すぎる妻。

◯◯妻

ニュース番組のメインキャスターを務めている夫のために、その番組を見た感想や評価を的確に手紙に記し、帰宅した夫へ渡していました。

表面上はとても良い夫婦ですが・・・実は2人には秘密がありました。

それは、2人は正式な夫婦ではないということ。6年間一緒に生活しているにも関わらず、実は2人は入籍していなかったのです。その代わりに『契約書』という冊子の内容に基いて生活していました。

契約書の中には『お互いの親に関して必要以上に干渉しない』『籍は入れない』『子供はつくらない』などが記されていました。

最初はそれでも良いと思っていた正純でしたが、一緒に生活していくうちにやはり本当の夫婦になりたい!と思うように。そしてひかりに『入籍して本当の夫婦になりたい!子供も欲しいし』と言いました。

しかしひかりは『契約書の内容のとおりにお願いします。』と答えました。

結局ひかりは出て行くことに。2人は『契約婚』を結んでいたわけですが、一体契約婚とはなんなのか!?ひかりは何者なのか!?

◯◯妻第1話の感想

柴咲コウ

【◯◯妻】の脚本家は、あの大ヒットドラマ【家政婦のミタ】を書いた脚本家・遊川和彦さんなんです。【家政婦のミタ】の主人公のミタさんも完璧すぎる家政婦で、ロボットのようでした。

家政婦のミタ

また、謎の過去をほのめかしていて、その謎がドラマの回を追うごとに明かされていく、というもの。最終回ではミタさんが自分の口で過去をすべて話しました。ちなみにこの最終回は視聴率40%を記録!!ミタさんの謎すぎる人柄に夢中になっていきました。

【◯◯妻】第1話を見ての私の感想としては『ミタさんぽい!!』ということ。完璧すぎる妻、謎すぎる人柄、過去。そんな謎が、ドラマの回を追うごとに明かされていくパターンかな?と思いました。柴咲コウさんは、前クールのドラマ『信長協奏曲』でとても元気な役を演じられていたので、今回の完璧すぎる妻・おしとやかなイメージがなんだかまだ違和感がありました。

しかし、主人公のひかりが一体何者なのかとっても気になるので、最終回まで欠かさず見ます!!ひかりがよくドラマの中で『森のくまさん』の歌を歌っているのも、何か過去に関係があるのだと思い、気になるところです。

ちなみにTwitterでのみんなの感想はこちら。

 

 

なかなかおもしろいドラマです^^ 『家政婦のミタ』にも共通して言えるのですが、遊川和彦さんの作品はシリアスの中にも人間の温かいところや、コメディ要素があるところが大好き!

【◯◯妻】では、久保田正純がニュースキャスターを務める番組の途中に入るCMに毎回鈴木福くんが出ていてウケましたヽ(=´▽`=)ノ

◯◯妻の今後の展開予想

スポンサーリンク

【◯◯妻】の今後の展開を勝手に予想してみます♪1話を見て思ったのは・・・『ひかりはロボットなんじゃないか!?』ということ。笑

なんでも完璧にこなすし、正純のお母さんを誰が引き取るかという話し合いの時に目が左右にキョロキョロ動いていたところを見て、実はロボットなのかも、と思いました。

ひかりの過去を知っている黒木瞳さん演じる伊納千春が現れて、さらにおもしろくなりそうな予感です^^

また最終回まで謎が明かされないのかなぁ?と思うと、少しじれったいですが、全回楽しんで見たいと思いまーす!!

2話のあらすじや感想も載せるので、お楽しみに^^

 

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ