玉木宏が【残念な夫】でパパ役!かっこいい?第1話感想とネタバレ

玉木宏さん(35)1月14日(水)スタートしたドラマ【残念な夫】で初めてのパパ役を演じられました♪玉木宏さんの奥さん役は、倉科カナさんです!(倉科カナさんの記事はこちら→倉科カナのショートヘアがかわいい!

【残念な夫】第1話の視聴率は9.4%でした。そんな【残念な夫】第1話の感想などを書いていきます☆ネタバレになるので、これから見るという方は要注意です☆

玉木宏が初のパパ役

玉木宏、残念な夫

玉木宏さんはこれまでに数々のドラマに出演されていますが、なんと父親役は初めて演じられるそうです!『今日は会社休みます』では、バリバリ仕事をこなすカッコ良い役でしたよね。

今回の【残念な夫】でも仕事はバリバリできるのですが、家庭内でのパパとしての自覚がいまいち芽生えていない夫の役です。赤ちゃんのおむつを替えるのもままならず、自分の趣味にお金を使い、リビングの大半を趣味のバスケグッズでうめちゃうような感じです^^;

玉木宏さんのスーツ姿がカッコ良いところは相変わらずです☆

【残念な夫】第1話の感想

Sponsored Link

ドラマのスタートの時点では、部屋がとても散らかっていたり、倉科カナさんの髪型がぐしゃぐしゃすぎだったりして『ちょっと大げさすぎない?』と思いました。旦那さんが会社へ行く時に、玄関で見送りはできないにしても『行ってらっしゃい』くらいは言えないのかな?とか、お弁当作ることできないのかな?とか・・・

倉科カナ、残念な夫

最初はちょっと大げさかも、と思ったのですが、ドラマを見ていくうちに赤ちゃんがいると大変だな、と思えてきました。身近に頼れる人がいない状況だと、24時間赤ちゃんと一緒。トイレに入るときもお風呂に入るときも、常に赤ちゃんを気にかけなければなりません。

その点パパは朝から夜まで会社に行くので、自分1人の時間を作ろうと思えば作れますよね。なので、帰宅後に育児に協力してくれない夫に対して妻がイライラしてしまう気持ちも分かるな・・・と思いました。

【残念な夫】は、育児がいかに大変かということや、夫が知らず知らずのうちに奥さんに優しくできていないということを客観的に見せてくれているドラマのように感じました。

倉科カナさんと玉木宏さんが演じる夫婦の他にも、岸谷五朗さんと大塚寧々さん夫婦、EXILEの黒田啓二さんと高橋メアリージュンさん夫婦、それぞれ違った3パターンの夫婦の形を見られるのも面白いです。(岸谷五朗さんの娘役、乃木坂46の生田絵梨花さんについての記事はこちら
乃木坂46生田絵梨花さんが【残念な夫】で初レギュラードラマ!

これから夫がだんだん育児に強力してくれるようになるのか・・・良い夫になっていくのか。そのあたりが見どころですね^^

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ