山梨県の節分イベント柳町大神宮節分祭とは?時間や場所、内容は?

山梨県の節分イベントと言えば柳町大神宮節分祭。甲府市で毎年行われるお祭りです。お祭りの時間や場所、内容をご紹介いたします。

柳町大神宮節分祭とは?

柳町大神宮節分祭

柳町大神宮節分祭は、甲府盆地に春を告げるお祭りで江戸時代から続いており、『大神さん』と言われて親しまれています。

横近習町大神宮、柳町大神宮では豆まきも行われ、赤鬼・青鬼が市内を回り夕方から夜おそくまで、商売繁盛・家内安全などを願うたくさんの人々で賑わいます。

大神宮節分祭

混雑するので、迷子には要注意です☆

日時:2月3日節分の日

場所:甲府市中央4丁目の柳町大神宮と中央2丁目の横近習町大神宮

時間:18時~20時半頃まで

銀座通り及び柳町付近で、約80店程のお店が出店いたします。

大神宮節分祭

屋台がたくさん出るのは楽しいですよね。けれど、子供がお祭り気分で楽しんでいるところに赤鬼・青鬼がやってきたら大変かも・・・

大神宮節分祭

大神宮節分祭

この鬼の形相、大人でもちょっと怖いですよね^^;

子供が見たら泣いちゃいますね。

大神宮節分祭

こんな風に抱きかかえられちゃったら、もう恐怖しかないです。笑

大神宮節分祭は、甲府で伝統的に行われている節分行事なので、ぜひ多くの方で盛り上げていって欲しいなと思います。

自宅で恵方巻きを食べたり、こうしたお祭りで豆まきをしたりと、楽しい節分を過ごしましょう♪

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ