鈴井貴之の経歴は?監督ドラマ主演は岡田将生!不便な便利屋内容は

【水曜どうでしょう】のプロデューサーとして有名な鈴井貴之さん(52)が、初の連続ドラマの監督・脚本を務められます!鈴井貴之さんのこれまでの経歴や、主演の岡田将生さんのコメントをご紹介いたします。

鈴井貴之の経歴は?

鈴井貴之

鈴井貴之さんと言えば、【水曜どうでしょう】で大泉洋さんと一緒に旅をしているという印象が強いですね。そんな鈴井貴之さんは小さい頃から8ミリカメラで映画を撮るのが好きだったそうです。

北海道で【北海学園大学法学部】に入学したものの、その時に演劇に出会い、演劇に没頭して大学を中退。

その後地元の北海道で劇団を立ち上げていて、大ホールでの公演に成功し、地元では当時『1000人の客を集められる男』として演劇界で有名になりました。

鈴井貴之さん自身も俳優やタレント活動をしていて、地元北海道では知らない人はいないくらい有名人でした☆

そんな鈴井貴之さんの名前が全国に知られることとなった大きなきっかけとなったのが、鈴井貴之さんが企画・構成・出演をした【水曜どうでしょう】です。最初は、1996年に当時まだ大学生だった大泉洋さんと2人でサイコロを回して行き先を決める旅から始まりました。

大泉洋、水曜どうでしょう

そのサイコロも、番組用に作られたサイコロというわけではなく、中にキャラメルが入っているサイコロです。笑

サイコロキャラメル

【水曜どうでしょう】は元々北海道内だけで放送されていたローカル番組でしたし、大泉洋さんは当時大学の教育学部に通っていて、教師になるために教育実習にも行っていたそうです。

しかし、【水曜どうでしょう】の大泉洋さんと鈴井貴之さんのやりとりやゆるーい旅の雰囲気がとても面白いと話題になり、人気爆発し、【水曜どうでしょう】は全国的に放送されて大泉洋さんは国民的スターとなりました^^

私も【水曜どうでしょう】の大泉洋さんと鈴井貴之さんのやりとりが本当に面白くて大好きです☆

当時は北海道でのタレント活動、番組プロデューサーをしていた鈴井さんですが、その後は東京でも映画監督を務められています。

2009年の映画【銀色の雨】では、賀来賢人さん、中村獅童さん、大島優子さんらが出演する話題作となりました☆

銀色の雨

現在は大泉洋さんや俳優の安田顕さんらが所属する芸能事務所【CREATIVE OFFICE CUE】の会長を務められています!!

初連ドラ監督を務めたドラマの内容は?

Sponsored Link

2015年4月からテレビ東京で放送されるドラマ【不便な便利屋】にて、鈴井貴之さんは初めて連ドラの監督・脚本を務められます!主演は岡田将生さん(25)。

岡田将生

ドラマの内容は、雄大な自然を持つ北海道を舞台に繰り広げられる、コメディドラマです。岡田将生さん演じる想像力豊かな若き脚本家と、北海道の便利屋オーナー松井と梅本とのトンチンカンな男3人のズレたストーリーが展開されるというもの。

連ドラ初監督・脚本を務められる鈴井さんのコメントはこちら。

時間の流れに身を委ねてみたら人はどう変わるのだろうか。 そんなことを物語にしたいと思った。ただこれは単純な田舎賛美の物語ではない。

ゆったりとした時間の中のドタバタ劇。せわしない主人公たち。 矛盾する世界。だから不便な便利屋なのだ(なんてね)。

出典:Yahoo!ニュース

 

岡田将生さんのコメントはこちら。

北海道の撮影がとても楽しみです。 監督には鈴井さんという何が現場で起こるかわからない、どんな事が待っているのか楽しみでしょうがありません。

どんなことにも柔軟にいようと思っています!最高のドラマにしたいです。

出典:Yahoo!ニュース

一体どんなドラマに仕上がるのか、とても楽しみですね!!水曜どうでしょうを大成功させた鈴井貴之さんなので、きっと初連ドラ作品も面白いものになるのだと期待が高まりますね^^

1月19日(月)21時からは、クランクインしたばかりの鈴井さんと岡田将生さんのトークの様子がオフィシャルサイトにて配信されるそうなので、そちらも楽しみです☆

こちらからクランクインしたばかりの出演者の動画が見られます^^
不便な便利屋オフィシャルサイト

 

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ