安い牛肉をおいしくする裏技!すき焼きをグレードアップさせるには

1月27日(火)に放送された『あさイチ!』で、家庭のすき焼きをグレードアップさせる方法を紹介されていたので、こちらでその内容の一部をシェアさせていただきます^^

安い牛肉をおいしくするには?

すき焼き

すき焼きを食べる時に、毎回高級な牛肉を買うのは大変ですよね。高級な和牛だと、100グラム1000円以上するものもあります。そこで、安い牛肉でもおいしくする方法をご紹介いたします☆

用意するものは牛肉、ココナッツミルク、無糖練乳です。

チャオコー ココナッツミルク400ml(缶入り)【あす楽対応】

 

無糖練乳(エバミルク)ネスレ 411gla lechera la cremosita nestle【あす楽対応】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】P25Jan15

 

牛肉200グラムに対して、ココナッツミルク大さじ2無糖練乳大さじ1を袋に入れて牛肉に染み込ませます。

袋に入れたまま冷蔵庫で30分おけば、おいしい牛肉の完成♪

なぜココナッツと無糖練乳につけておくとおいしい牛肉になるのか?

それは、高級和牛に含まれる甘い香りでおいしさの元である成分ラクトンが、ココナッツミルクにも含まれているから♪ココナッツミルクを使い、おいしさの元のラクトンを牛肉に染み込ませることにより、高級和牛にあるような甘い香りを再現させるのです!ココナッツミルクだけだと、ココナッツの香りが強すぎるということで無糖練乳も入れます。

無糖練乳の代わりにスキムミルクでもOK!スキムミルク大さじ1と水大さじ1/2を混ぜれば、無糖練乳の代わりになります。

ココナッツミルクと無糖練乳は冷凍保存できるので、一度買って保存しておけば良いですね^^ちなみに、牛肉だけでなく豚肉や鶏肉にも、おいしさアップに効果があるようです☆

すき焼きのちょっとしたコツ

すき焼き

すき焼きをしていると、煮詰まって味が濃くなりますよね?そこで水を足すと今度は逆に薄くなってしまう・・・ということになると思います。そんな時に便利なのが昆布だしです!

すき焼きが煮詰まってきたなーと思ったら、割り下と昆布だしを2:1の割合でふつふつしたところに入れます。

そうすることでおいしく割り下を足すことができます!!昆布だしは、昆布を沸騰しない程度に10分煮て作ります。

割り下を足すときにはぜひお試しあれ♪

すき焼きの具を季節ごとに変える?

スポンサーリンク

すき焼きは冬に食べるイメージがありますが、専門家の話によると季節の野菜を入れることで1年中楽しめるとのことです。春はたけのこ。夏はオクラやなす。秋は白舞茸。冬はにんじん、カブ、さつまいも がオススメとのことでした。

なんだかすき焼きにはなじみがない野菜ばかりですが、入れてみたら新しい発見がありそうですね^^

今回ご紹介した方法で、ぜひご家庭でおいしいすき焼きを作ってみてください。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ