流星ワゴン西島秀俊の幼少期子役は佐藤詩音!アイシテルのキヨタン

流星ワゴンで西島秀俊さん演じる主人公・一雄の幼少期時代を演じる子役の佐藤詩音くん(13)についてご紹介いたします。

流星ワゴンで一雄の幼少期!

流星ワゴン 幼少期

流星ワゴンで一雄の幼少期を演じているのは、佐藤詩音くん(13)です。佐藤詩音くんは6歳の頃からCMやドラマに数多く出演されています。

2009年に放送されたドラマ【アイシテル~海容~】では、かなり重要な役を演じられていました。板谷由夏さんと佐野史郎さん演じる両親に『キヨタン』と呼ばれ、可愛がられている息子役でした。その時の佐藤詩音くんがこちら。

佐藤詩音

すっごくかわいいですよね^^現在も面影があります。【アイシテル】以外にも、大河ドラマ【平清盛】や【斎藤さん2】など、さまざまなドラマに出演されています。

今回演じられているのは【流星ワゴン】の主人公・一雄の幼少期時代なので毎回回想シーンで登場します^^流星ワゴン第3話では、運動会の時の回想シーンでした。

父、忠雄に特訓をさせられていましたね。『ダンスをやるからリレーには出ない』なんて言ったら、忠さん怒っちゃいました。

一雄役の佐藤詩音くんは、泣くシーンが多いですよね。一雄は子供時代はお父さんのことで辛いことがたくさんあったのでしょう・・・

佐藤詩音

お父さんのことが大嫌いだった一雄ですが、毎回回想してはお父さんへの誤解が解けていきますね。回を追っていくうちに、一雄は忠さんのことを好きになっていくんだと思いますね。

流星ワゴンでの撮影

流星ワゴンでの、佐藤詩音くんです。撮影現場の様子が伝わってきます♪

 

 

とてもなごやかな撮影現場なのが伝わってきますね^^佐藤詩音くんは一雄の幼少期役なので、広島県福山市での撮影が多かったようです。

今後も毎回登場すると思うので、佐藤詩音くんに注目ですよ♪

流星ワゴン関連の記事はこちら

流星ワゴン忠さんのセリフと良い言葉!3話の感想と今後の展開予想

流星ワゴン第3話の健太の鉄棒ロケ地は横浜?運動会やユニクロは?

流星ワゴン第1話のロケ地撮影現場

西島秀俊と香川照之の共演作が多い理由は?

健太役・高木星来がかわいい!全開ガールにも出演してた!

西島秀俊の息子広樹役の横山幸汰の演技がすごい?

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ