安すぎる商品に注意!通販のコピーサイト詐欺の被害防止と対策は?

インターネットでお買い物を楽しむことが増えている昨今ですが、最近はネットショッピングでの詐欺被害が増えているようです。コピーサイト詐欺についての内容や対策をご紹介いたしますね。

通販コピーサイト詐欺とは?

詐欺

コピーサイト詐欺とは、正規のショッピングサイトをそっくりそのままコピーして作られたコピーサイトで詐欺をはたらくことです。

例えば、調理器具を販売しているサイトAというものがあるとします。そのサイトAに見た目がそっくりなコピーサイトを悪質な人が作り、そこで調理器具を激安販売しているかのように見せかけ、客に商品代金を振り込んでもらい、商品は届けないという手口です。

実際にその手口で騙されてお金を振り込んでしまったまま商品が届かないという被害を受けている人がたくさんいるようです。

そのような被害にあわないためにどうしたら良いか、またもしも被害にあってしまったらどうしたら良いのかをまとめました!

コピーサイト詐欺に引っかからない対策は?

コピーサイト詐欺に引っかからないように、私達消費者はどんなことに気をつけたら良いかをまとめました。

・安すぎる商品は疑う

→定価の半額以下というような安すぎる商品は疑いましょう。『安い!ラッキー!』とか、『早く買わないと売り切れちゃうかも!』と思ってとびつくと危険です。

・支払い方法をよく確認する

→詐欺サイトの場合、支払い方法が【振込】しか選べないことが多いです。【着払い】や【クレジットカード払い】が選択できないのはおかしい、と疑いましょう。

・振込先の名前をよく見る

→振込先の名義が、サイトに載っている名義とは全く異なる場合は要注意です。

・会社の連絡先などをよく見る

→会社の連絡先欄はあまり詳しく見ないかもしれませんが、念のためよく見ましょう。会社の連絡先アドレスがフリーメールの場合は要注意です。

以上のことをぜひ覚えておいてくださいね!そして、被害にあわないように気をつけましょう。

もしも被害にあってしまったら・・・

日本通信販売協会 通販110番 消費者相談窓口という相談機関があります。

03-5651-1122

こちらに一度相談してみると良いですね。

とにかく、まずは被害にあわないように十分に気をつけましょう^^

ネット通販はとても便利な反面、こうした怖い部分もあるので一人一人がしっかりと把握しておくことが大切です。ぜひ、あなたの大切な人にもこの記事のことを話してあげてくださいね!

詐欺被害が少しでも減りますように。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ