石田ゆり子があさイチで【悼む人】主演のきっかけを語る!引退覚悟?

石田ゆり子さん(45)が、2月6日(金)の【あさイチ!プレミアムトーク】に出演され、自身の性格についてや主演映画【悼む人】についてあさイチ!で語りました。

石田ゆり子の性格は?

石田ゆり子

石田ゆり子さんは、女性らしくて清楚というイメージがありますよね^^しかし、本人いわく『女性らしくない』とのことなんです。石田ゆり子さんは自分では面白い人、と言っていました☆そして、周囲の人からは『天然だ!』と言われるようです。

ふんわりした雰囲気があるので天然というのも分かる気がしますね^^

また、石田ゆり子さんは道具が大好きなんだとか。どんな道具が好きか聞かれると、台車・工具・トンカチ・ネジ・フックなどあらゆる道具が好きだと答えていました。男性的ですよね♪フックはすっごく便利で、1つあるだけで生活が変わるとか。フックに対してそこまで考えたことがなかったので、面白いな~と思いました☆

キッチン用具もたくさん持っているようです!

今一番やりたいことは、きちんと出汁をとれるようになりたいということで、料理家の方に昆布とかつお節から出汁のとり方を学んでいました!

【悼む人】主演のきっかけ

悼む人

石田ゆり子さんは、なんと自ら【悼む人】に出演したい!と立候補されたそうです。元々原作の大ファンで、原作者の天童荒太さんという方と手紙でのやりとりがあったそうなんですが、ある時手紙にて、本の感想と共に『もしも映像化することがあれば、ぜひ私も作品に関わりたいです』と伝え、立候補されました!!

そうは言っても簡単に出演できるものではないだろうな、と諦めていたらオファーが来たんだとか。

【悼む人】は石田ゆり子さんにとって『女優を引退しても良い!』と思えるくらいすごい作品のようです。読んで心をつかまれたと言っていました。

実際映画を撮り終えてみると、引退できなくなったとか。なぜなら、役者という仕事は『人の心の隙間に入れる本当に素晴らしい仕事だな』と感じたから。そこまで思えるってすごいですよね^^天職なんでしょうね♪

【悼む人】は楽しい作品ではないけれど、見る人によって答えが違うような、考えさせられる作品だと言っていました。

石田ゆり子と緒形拳の出会い

石田ゆり子さんは18歳のデビュー作で緒形拳さんと共演されました。その時から、緒形拳さんに褒められたいという一心で女優を続けられてきたそうです。

今もきっと自分のことを見守ってくれていると信じているそうです^^

褒められたい一心でこれまで続けられてこられたとは、緒形拳さんの存在は本当にすごいんだな、と思いますね。

 

あさイチ!で色々なことを語ってくれた石田ゆり子さん。とても魅力的でした♪

石田ゆり子さんと高良健吾さん主演の映画【悼む人】は2月14日(土)公開です!

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ