アパートでの雛人形はコンパクト?飾る期間はいつからいつまで?

アパートやマンションにお住まいの場合、雛人形はどのようなものを飾ろう?と悩まれる方が多いと思います。

一般的にどんなものを選ばれる方が多いのか、ご紹介いたしますね。

アパートやマンションにはコンパクトな雛人形?

雛人形

アパートやマンションにお住まいの場合、なかなか広いスペースを確保するのは難しいと思うので、狭いスペースでも飾れるように、コンパクトな雛人形を選ばれる方が多いようです。

お雛様とお内裏様2人だけのものや、ガラスのケースに入ったもの、10人揃っていながらもサイズは小さいというものまで様々です。

こちらではコンパクトな雛人形セットをご紹介いたしますね^^

 

雛人形 コンパクト

本金 和泉雛セット 205,200 円(税込)

間口54cm×奥行31cm×高さ32cm
モダンでスタイリッシュなデザインなので、洋間にも違和感なく飾れそうです。

 

雛人形 コンパクト

 本金 天宝雛セット 140,400 円(税込)

間口45cm×奥行22cm×高さ27cm

雛人形 コンパクト 

桃花雛官女付ケース入セット 172,800 円(税込)

間口52cm×奥行32cm×高さ31cm

ケース入りはほこりの心配がいらないところが良いですね!

雛人形 コンパクト

 小花雛10人揃 259,200 円(税込)

間口50cm×奥行25cm×高さ56cm

こちらから全種類見られます☆

↓ ↓ ↓ 

真多呂人形

 

コンパクトな雛人形はアパートやマンションに飾るには便利ですが、近い将来家を建てる予定がある方や、広いマンションなどへの引っ越しを検討されているような方は、コンパクトなものを購入するとあとで広いスペースが確保できた時に飾ってみたら『コンパクトでなんだか寂しい・・・』ということになりかねません。

そのため、何年も飾ることを考慮しながら選んだ方が良いですね^^

大きいサイズの雛人形でも、アパートに住んでいる間は実家に飾らせてもらうというのも手ですね!

雛人形を飾る期間はいつからいつまで?

ひな祭りの日は3月3日ですが、雛人形は一体いつからいつまで飾るのが正解なのでしょうか。

地域によって違いはあるようですが、一般的には立春から3月3日まで。立春は節分の次の日です!2月中旬ごろから3月3日まで飾られている方が多いようですね^^

遅くとも3月3日の2週間前までには飾るようにしましょう♪

しまう時期ですが、3月3日過ぎた天気の良い日にしまうのが良いです。

雛人形は湿気を吸いやすいので、天気が良く湿気が少ない日にしまったほうが良いです^^

丁寧に取り扱い、大切にしていきたいですね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ