ヴァセリン活用法!顔や髪にも保湿効果?まつ毛が伸びる塗り方!

ヴァセリン(ワセリン)は、防腐剤やステロイドなどが含まれていない保湿剤です☆無香料なので、男性も使いやすいですね!

ヴァセリンは、保湿するだけではなく他にも色々な使い方が注目されているので、ご紹介いたしますね^^

ハンドクリーム代わりに

ヴァセリン

こちらは、私が持っているヴァセリンです☆サイズ的に持ち運びしやすいので、ハンドクリーム代わりに調度良いです♪

いい香りがするハンドクリームも良いですが、やはり一番保湿効果があると感じるのはヴァセリンかなぁと思います。少量を指に取り、手のひらで温めてから手に塗ると塗りやすいですよ☆

こちらのサイズが約300円程で買えるのでコスパが良いです^^

ヴァセリン オリジナル ピュアスキンジェリー(40g)【HLS_DU】 /【ヴァセリン(Vaseline)】[ボディケアクリーム ハンドクリーム]

 

無香料なので男性にも勧めやすく、私はこれまで兄弟や父にもプレゼントしてきました。

安くて保湿力が優秀なので、手のカサカサにお悩みの方はぜひ一度使ってみてくださいね^^

リップクリームとして

ヴァセリン

ヴァセリンは、リップクリームとして唇に塗っても使えます♪私は口紅やグロスの下地として使用しています。

また、風邪をひいた時など免疫力が落ちている時に、唇の端が切れて痛い口角炎という症状が起きることがあります。

食事をする時やあくびをする時に痛いですよね^^;そんな口角炎にも効果ありです。ヴァセリンのリップサイズもあるので便利ですよ^^

 

ヴァセリン ペトロリュームジェリー リップ レギュラー(10g)【ヴァセリン(Vaseline)】

 

 

ヴァセリンはニキビにも効く?

ニキビ

ヴァセリンがニキビに効く!と言われています^^ニキビに直接塗ったり、お肌の乾燥しているところに塗ると効果があるようです。保湿をしてお肌を整えてくれるからですね。

ただ、ヴァセリンはニキビ専用のお薬ではないので、効き目には個人差があると思います。

ヴァセリンは髪の毛やまつ毛にも

ドライヤー

ヴァセリンは、髪の毛やまつ毛など肌以外にも美容液として使用できます。

髪の毛には【洗い流さないトリートメント】として使用するのがオススメ。お風呂あがりのタオルドライ後の髪にヴァセリンをつけてドライヤーで乾かします。

ヘアオイルのような役割を果たしてくれるのですね^^

まつ毛に使用する場合には、ヴァセリンを綿棒につけてまつ毛の生え際に塗ったり、マスカラの要領でまつ毛に塗ったりします。やはり髪やまつ毛にも保湿が大切ですね♪

まつ毛に塗る場合は寝る前が良いですよ^^

マスカラを塗る前にヴァセリンを塗ってしまうと、ベトついてしまいますからね☆

その他にも色々使える!

ヴァセリンは、他にもこのような使い方があります。

・練り香水にする

→ヴァセリンとお好みの香水を混ぜれば、練り香水の完成!香りのもちが良くなります。

・花粉症対策に

→ヴァセリンを鼻の穴のふちに塗れば、花粉をブロックする効果があります。

・ささくれに

→指のささくれにも塗れば、保湿してささくれを治してくれます。

 

ヴァセリンは1つ持っていれば本当に便利ですよ♪

ぜひ一度使ってみてくださいね☆

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ