赤ちゃんの咳や痰が続く時の対処方法と受診する科・タイミングは?

季節の変わり目などに気になるのが赤ちゃんの体調の変化です。特に咳や痰は長く続く事が多く、赤ちゃんも辛そうなため、とても心配になります。

そこで原因なども含め、自宅で出来る対処法や病院への受診のタイミングなどをまとめました。

風邪だけじゃない!赤ちゃんの咳や痰の原因は?

赤ちゃん 咳 痰 対処法 受診する科 タイミング

赤ちゃんは風邪の引き始めに痰の絡む咳をする事がありますが、咳や痰の原因は風邪だけではありません

喉にホコリやチリが侵入してくると、粘膜で絡まり痰になりますのでこの場合健康な状態でも、痰が絡む事があります

もちろん風邪でも痰はでますが、ウイルス性の場合、痰の色がクリーム色だったり、黄色っぽい色をしています。この症状は大人でも同じですよね。

私も、娘の痰の色で風邪か判断しますが、色が全然違うのでとてもわかりやすいです。

咳や痰で一番怖いのが小児喘息です。

近年、花粉やハウスダストが原因ののアレルギーよる喘息が増えています。

この場合体内に侵入してきた、異物(アレルギーの物)を体外へ排出しようと沢山痰が出ます。

赤ちゃんのためにも空気清浄機を使用したり、なるべく家の中をキレイな状態にしておきたいものですね。

赤ちゃんの辛そうな咳や痰の対処法

赤ちゃん 咳 痰 対処法 受診する科 タイミング

喉が乾燥していると痰が出にくくなってしまうので、部屋を加湿し、水分を多めに取り、縦に抱っこしてあげ、優しく背中をトントン叩いてあげます

そうする事によって、奥の方に絡んで出にくくなっている痰を少しずつ移動させる事ができて、赤ちゃんが痰を出しやすくなります。

赤ちゃんが既に寝ている場合は横向きにして背中をトントンしてあげたり、仰向けの場合は胸を軽くトントンしてあげるだけでも、痰を出しやすくしてあげられます。

その時ミルクやお水を急に戻したりすりんですけど、その中に痰が混ざって出て来ることもあるので、注意して下さいね。私も最初ビックリしました。

赤ちゃんが痰の絡んだ咳で苦しんでいる時は、仰向けの状態で上半身にクッションなどを敷いて少し角度をつけてあげたり、横向きに寝かせてあげると少し呼吸などが楽になります。

赤ちゃんの咳や痰、何科を受診する?タイミングは?

Sponsored Link

赤ちゃんの風邪って様子を見てしまいがちですし、実際に私も様子をみてしまうんですが、痰の絡む場合は早めに小児科で診察してもらうのが良いそうです。

赤ちゃんはちゃんと処置すれば治るのも早いのですが、実は悪化するの早かったりするのです。なので早めに受診してお薬を処方してもらうのがいいんです。

また、自力でうまく痰を出せない赤ちゃんにとってはとっても苦しく、睡眠の妨げになったり、長引く原因にもなります。

また、痰にも危険なものもあります。黄色やクリーム色の場合はウイルス性のものですが、痰が緑色の場合は蓄膿症などの可能性があります。痰が赤色が混じっている場合は、喉の粘膜が傷ついていたり、胃腸の病気の可能性があるのですぐに受診して下さい。

まとめ

赤ちゃんの咳や痰はチリやホコリなど環境によるものから、ウイルス性で病気に関係するものまであるので、赤ちゃんの様子をしっかり見ないといけない事がわかりましたね。

赤ちゃんの風邪は様子を見てしまいがちですが、痰が絡む場合は早めの受診が大切なので、覚えておきましょう^^

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ