夏や梅雨のお弁当対策!保温弁当箱は夏場腐る?正しい使い方とは

皆さんは夏や梅雨のお弁当対策ってどうしてますか?

私はがっつり保冷剤を入れて主人に持たせてます!ただ、真夏は無理かなって思ってて、もっと良い方法はないのかなと思い、調べました。

是非夏や梅雨のお弁当対策の参考にしてくださいね☆

夏や梅雨のお弁当の対策と注意点

夏、梅雨、お弁当、対策、保温弁当箱、夏場、腐る、正しい使い方

私たちの身近で食中毒を起こす細菌たちは、湿度が高く、30〜40℃が最も繁殖しやすいのです。なので、梅雨〜夏にかけて食中毒が多く発生します。

そこでお弁当を作る際に気をつけておきたい事をまとめました。

食中毒を防ぐには、細菌を付けない、増やさない、消滅させるというのが基本になります。

・しっかり加熱する
生野菜などは入れないようにして、どの料理もしっかりと火を通します。
そうする事で菌を殺す事ができます。

・なるべく素手で触らない
手に菌は存在します。なのでおにぎりはラップで作るなど工夫して素手で食べ物などを触らないようにしましょう。

・殺菌効果のある食材を上手に使う
わさびや梅干し、生姜やカレー粉など、細菌の増殖を抑制する効果のあるものを使う事で、傷みにくくします。

・水分の少ないものを入れる
夏場は煮びたしなどの、水分の多いものは入れないのが無難です。また、煮物などは水分をよく切ってから入れるようにしましょう。

・なるべく作り置きおかずは使わない
作り置きおかずは便利ですよね。なるべく使わない方が良いのですが、詰める前に加熱すればお弁当に入れる事が可能です。

・お弁当はなるべく早く食べるのがベスト
夏の弁当の消費期限は状況にもよりますが、8時間が限界です。なるべく早めに食べたほうがやはり安全ですね。

あと、意外とやりがちだと思うのですが・・・

炊き込みご飯は傷みやすく夏場のお弁当には向いてないようです!ついつい入れがちですよね?夏場は気をつけましょう^^

今流行りの保温弁当箱は夏場は腐る?使える?

夏、梅雨、お弁当、対策、保温弁当箱、夏場、腐る、正しい使い方

私も保温弁当箱って興味があるんです!でも、なんだか名前的に腐りやすそうなイメージを持ってしまいますよね。
実際どうなんでしょうか?

大概のメーカーさんは通年で使えるとしています。

車内に放置しない、傷みにくいものを入れるなど条件があるようですが、見た感じ普通の夏場のお弁当作りで気をつける事と同じでした。

ということは正しい使い方さえすれば夏場に保温弁当箱を使っても問題ないということです。

夏場にご飯、スープを入れる時は出来立ての熱々をいれてすぐに蓋をしないといけないそうです。

保温効果で熱々の温度を保つ事ができますので、菌が繁殖しないということです。

おかず用の入れ物には保温機能は付いていないので、入れ物を間違えないようにしてくださいね。

夏場のお弁当には、こういったお弁当用の抗菌シートを使うのもオススメですよ。

HMお弁当用抗菌シート 30枚入

 

抗菌シート るんるんパンダ

 

【メール便可】アンパンマン 抗菌シート/ お弁当グッズ 食中毒対策 衛生 予防 遠足 運動会 キャラ弁・デコ弁 子供 キッズ/ [M便 1/40] [12233] kw

 

キャラクターものはすごくかわいいので、お子さんも喜びそうですよね^^

抗菌シートはコスパも良いのでお弁当に取り入れてみると安心できます。

夏場の弁当にオススメなおかずの工夫

Sponsored Link

☆唐揚げ
お弁当の定番とも言えますが、唐揚げを甘酢和えたり、衣にカレー粉を混ぜたりすることによって、食中毒予防につながります。

☆卵焼き
冬場はだし巻き卵でも大丈夫ですが夏は絶対だしで薄めてはダメですよ!
夏は卵焼きにわさびや醤油を入れて大人な味にしたり、梅干しを刻んでいれても食中毒対策になります。

☆和え物
ブロッコリーの塩昆布和え。
塩昆布を混ぜるだけなので簡単に作れます!

☆ピクルス
好きな野菜を漬けておけば詰めるだけの一品完成です。

こんな感じでいつも作っているレシピに梅干し、わさび、マスタード、生姜や、酢、カレー粉、パセリなどのハーブを加えるだけで腐りにくくすることができます。

ぜひいろいろ試してみてくださいね!

私は塩昆布和え以外にも、チューブの梅で和える梅和えをよく作っています^^おいしいですし、簡単でオススメです。

まとめ

夏場のおかずを調べるといろいろ出来ることがわかりましたね!
実はおかずがマンネリ化していて困ってたんです。笑

上記のことに気を付けて、夏も安全においしいお弁当を作っていきましょうねヽ(=´▽`=)ノ

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ