おわら風の盆2016の前夜祭や日程・見どころ!アクセスや動画も

おわら風の盆は富山県を代表するお祭りの一つで、毎年9月1日〜3日にかけて行われます。

中でも今回紹介させて頂く、富山市八尾はおわら風の盆の本場です。

このお祭りは、越中おわら節にのせて踊り手の人が踊ります。本場のおわら風の盆を見てみませんか?前夜祭の詳しい日程やみどころを紹介いたします。

おわら風の盆とは?

おわら風の盆2016、前夜祭、日程、見どころ、アクセス、動画

【おわら】の起源は江戸時代、町外に流出していた”町建御墨付文書”を町衆が取り戻した事を喜び、三日三晩踊り明かした事とされています。

【風盆】についてですが、風鎮際からとお盆行事だからともいわれがありますが、はっきりとはわかっていません。

おわら風の盆の前夜祭についてですが、前夜祭は8月20日から30日まで11日間に渡り行われます。

前夜祭では曳山展示館で18時30分より、上映会や踊り方教室、踊りの鑑賞会が行われます。こちらは有料ですが、お金を払ってでも参加する価値はあるかとおもいます。

その後20時〜22時まで毎夜11町が交代で町流しと輪踊りを行っています。輪踊りは一般観光客の方も参加出来るので大勢が集まりすごい熱気に包まれます。

町流しでは本番さながらの、哀調を帯びた胡弓の音色や、艶やかな踊りをが見どころです。

また、最終日曜日の13時からはのど自慢大会を行っています。

おわら風の盆2016本番の開催期間は9月1日(木)〜9月3日(土)に行われます。

おわら風の盆2016の詳しい日程

9月1日(木)演舞会19:00〜、町流し、輪踊り15:00〜17:00、19:00〜23:00
9月2日(金)演舞会19:00〜町流し、輪踊り15:00〜17:00、19:00〜23:00
9月3日(土)町流し、輪踊り19:00〜23:00となってます。

おわら風の盆前夜祭2016の日程とアクセス

おわら風の盆2016、前夜祭、日程、見どころ、アクセス、動画

開催期間 :2016年8月20日(土)から2016年8月30日(火)

開催時間【町流し・輪踊り】20:00〜22:00、【おわらステージ】18:30〜19:50
開催場所 富山市八尾町の各町内会
富山県富山市八尾町上新町2898-1

お問合わせ先

越中八尾観光協会
076-454-5138

富山市八尾山田商工会
076-455-3181

富山市八尾総合行政センター農林商工課
076-454-3117

アクセス

電車
JR越中八尾駅

バス
JR高山本線越中八尾駅からバスで約12分
JR富山駅からバスで約35分


北陸自動車道富山西ICより車で約20分
北陸自動車道富山ICより車で約20分
※自家用車で来られる際は町民広場に駐車場をご用意しておりますので、そちらへお願い致します。
交通規制:前夜祭の期間中、交通安全と混雑を回避する為に、開催地区内での路上駐車や、バスの乗り入れは禁止となってます。

【駐車場】
町民ひろば(有料)
観光でマイクロバス1台5,000円
一般車1台1,000円
ここでの駐車料金は、行事の運営や警備員などの協力金として利用されます。

おわら風の盆見どころと動画

風情ある町並みで格子戸や蔵などが立ち並ぶ中での胡弓の旋律はとても印象的で儚くも上品な音色に聞こえます。それに合わせて踊る女たちの艶やかで優雅な踊り男たちの勇壮な踊りが目をひきます。


 

他の夏祭りの様な派手さこそありませんが、哀しくも美しく聞こえる、胡弓や三味線の音色、そしてそれに合わせた地方の歌は古き良きを象徴するものと言えます。
だからこそ余韻にも浸る事ができます。欧米化しつつある現代だからこそ、日本らしい、古き良きを求め、”来年も行きたい”と思う方が多いのです。


 

おわら風の盆前夜祭では、観光で行った方も参加することが可能なのも魅力のひとつでもあります。全国で盆踊りなどの昔からの踊りを踊るところも少なくなってきていますが、こちらでは丁寧に教えていただけるので、参加する楽しみが増えますね。


 

いかがですか?
動画を見るとより一層イメージがわきますね^^是非参加してみてください。

こうして見てみると歴史のあるお祭りって良いなぁ~と改めて思いますね!

日本文化の古き良きを楽しめるお祭りはとっても魅力的です。

動画を通して、前夜祭の熱気が伝わってきますね。

Sponsored Link

おわら風の盆前夜祭の日程は8月20日から8月30日までです。

盆踊り、私も参加したいな~☆

あなたもぜひ楽しんで夏の思い出を作ってくださいね♪

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ