お盆休み2016はいつからいつまで?混雑のピークや渋滞予想も

お盆休み2016は山の日を入れていつからいつまでなのでしょうか。また、混雑のピークや高速道路の渋滞予想をご紹介いたします☆

これらをチェックして楽しい夏休み計画を立てていきましょうヽ(=´▽`=)ノ

2016年のお盆休みは、いつからいつまで?

お盆休み、2016、いつから、いつまで、混雑のピーク、渋滞予想

2016年のお盆休みは一番多いとされるのが、8月13日から8月16日の4日間と言われています。

また2016年からは、8月11日の「山の日」という祝日も追加されましたよね!

お子さんたちはやった~ですよね。でも、お母さん達は…トホホかな?(笑)

この山の日、今年は木曜日ですから13日~16日にかけて4連休がお盆休みになる企業が多い様です。

また、山の日からお盆休みに入る会社だと、6連休にもなります。

大企業などの場合は、前後の土日を含めてお盆休みになり、21日の日曜日までがお盆休み!なんて企業も。

なんと9連休ですよ!そこに山の日も加わると・・・

11連休Σ(゚Д゚)

月の半分が休暇じゃないですかぁ~ 休みが長すぎると、かえって疲れた?何てことがない様に、有意義なお盆休みにしてくださいね^^

お盆休み混雑のピークと高速道路渋滞予想!

お盆休み、2016、いつから、いつまで、混雑のピーク、渋滞予想

2016年のお盆休みは、各交通機関の渋滞・混雑は分散化の傾向との予想になっています!

高速道路下りのピークは、8月6日(土)の7:00頃

8月下りのピークは2回との予想があります。先行してお盆休みが始まる6日からと、一般的な11日が渋滞のピークの予想となっています。

どちらも終日混雑の予想ですが、早朝の時間、特に6時過ぎから7時位が一番混むとされる時間になっています。

こうした状況を避けた方が楽に目的地へ到着出来そうなので、可能であれば5日や10日の深夜から3時位に自宅を出ると比較的スムーズだと思いますよ^^

小さなお子様がいるご家庭なんかは、布団からチャイルドシートへ移動させてのお盆休みのスタートとなりますね☆

これが出来ると、きっと渋滞でイライラなんてこともないと思います。でもこれが朝5時近くなってしまうと、皆も動き始める時間なので・・・時は既にタイムアウトです!渋滞にはまる事間違いないでしょう(・_・;)

ドライバーは2人以上いるといいですよね。パパ一人でも運転なんかだと、とても大変です。

上手くリフレッシュしたり、仮眠をとったり、お気に入りのドリンクでエネルギーチャージです。安全な走行で到着出来る様に、運転者を交代するなど、絶対無事故で行きましょね。

上りのピーク、Uターンラッシュは…
8月14日(日)17:00頃
8月15日(月)17:00頃

休みが終わる1日前の夕方は、高速道路が一番混むといわれています。

確かに、残り1日は自宅でゆっくり・・・気持ち分かりますよね。混雑を避けるには、午前中の早い時間の出発か、やはり深夜出発です。

下りのピーク 下り混雑ピークは、
8月6日(土)午前中
8月11日(木)午前中

どうしても連休初日の午前とはピークです。人の心理から考えても、帰省する実家で早くゆっくりしたい…そんな心理から、この時間は込み合うと言われています。

帰省される方は、そんなに早くに来なくても(笑)なんて声も(笑)夕方から遅い時間がいいですよ。

公共交通機関利用だと、夜に移動する人は少ないです。行動心理を考えて帰省するのも面白いかもですね?

上りのピーク 上りの混雑ピークは…
8月15日(月)午前中
8月16日(月)午前中

交通機関利用の場合は、運転の事を考えなくてすみますから、ぎりぎり迄ゆっくりのスタイルで、午前中に出発する。そんな考え方の様です。

15日が最終日もしくは連休1日前となる方も多いでしょう?最終のピークとなり、激しい混雑が予想されますので、15日帰宅は止めたがよさそうですよ。

まとめ

スポンサーリンク

2016年のお盆休みは山の日が制定された事で、混み具合にも少々影響がありそうです。

混雑日が分散傾向にあるのはうれしいですよね^^

今は、年次休暇を積極的に取得させる企業が増えている事から、今年のお盆休みも年次休暇を上手に活用し、12日から夏休みや有給取得を使い連休を作る人もいます。

交通機関の利用は14日から16日迄が渋滞が予想されますが、例年よりは、ゆとりのある渋滞予報となっています。

今年は、熊本の地震の影響でお盆休みの過ごし方にも影響があるとの声もあります。

こうした社会状況から、今年は例年よりは、渋滞が緩和されるとはいいつつも、激しい混み具合を想定しておきましょう。

お盆休み、2016、いつから、いつまで、混雑のピーク、渋滞予想

また、お盆時期どこに行っても普段よりは人が沢山いるので、混雑を覚悟で挑んだ方がいいですよね!予想はずれだと、疲れも倍増ですしね。

経験された方なら実感されるでしょうが、「帰省」って、本当に大変なものです… まさに一仕事です!

親に孫の顔を見せに、飛行機に乗って帰省するなんてご家族も多いでしょうが、混雑を覚悟で、今からお盆休みに向けたの体調管理をしておく位の気持ちが大切かも知れませんよ。

分散化傾向とはいえ、実際に混雑のピークを想定しておく必要があると思います。

混雑予想をチェックしておき、楽しいお盆休みをお過ごしくださいね♪

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ