妊婦健診の服装はワンピースがいい?内診とエコーで変える?

妊婦健診の服装って何を着て行ったらいいのかちょっと悩みますよね。ワンピースがいいのか?でも内診の時とエコーの時、服装は変えた方がいいのか?特に一人目の妊娠だと分からないことも多いと思います。

この記事では、妊婦健診の服装について解説していきます。

妊婦健診はワンピースがいいの?

妊婦健診、服装、ワンピース、内診、エコー、変える

妊婦健診ではお腹の赤ちゃんの様子を見ますから、腹部を出すのでおしゃれな洋服よりも、検査のしやすい格好がいいです。

妊婦健診とは、時期や経過と共に検査項目が違いますから、今日の健診はどんな内容なのか?

こうした事を最初からわかっていると、ワンピースがいいのか?ズボン系がいいのか?判断出来るはずです^^

また、妊娠による体調の変化により、服装も考える必要がある事があります。

特に、妊娠初期の時のつわりの時期、服装って、結構重要なんですよ。

妊婦健診の時も、つわりが酷くてやっとの思いで健診に来た…なんてこともあるものです。

こうした事になると、健診を受けるだけでも、お母さんの身体にはとても負担がかかります。

この様な時期に、胃のあたりを締める様な服装はよくないですし、ウェストラインもズボンのゴムやベルトなんかがあたるだけで、不快感がある時もあります。

つわりがひどいような時は、ワンピースの方が楽だと思いますよ。

妊婦さんによっては、検査台上がるだけでも、フラフラする事もあります。それだけ、妊娠による進退の負担って大きいのです。

こんな時、ワンピースだとあげるだけで検査をしてもらう事が出来ますから、妊婦健診にはワンピースを着ていくのは、いいと思います^^

そのため、つわりの様子や健診の内容を考えて服装を変えて下さいね。

妊婦健診・内診検査の時の服装におすすめは?

妊婦健診、服装、ワンピース、内診、エコー、変える

内診は、内診台に上がり、足を広げる状態になります。

この格好だと、ズボンでは先生が来る迄の時間は、全てが見えている状態です。

そこで、内診検査の時はワンピースかスカートがいいと思いますよ。内診が始まる迄の時間は、スカートを下しておけばいいですしね。

また、お腹が大きくなると、ズボン系をはいて妊婦健診に行くと、結構大変なのです。検査の度にズボンを脱ぐのがかなりの負担になります。

内診の検査室って、カーテン一枚で仕切られた空間…なんてこともあります。

この狭い空間で、せり出してきたお腹で、ズボンを脱ぐのって実は大変なのです。

椅子があればまだいいのですが、大きなお腹で立ったままの状態で、ズボンを脱いだりするのって、妊婦時期ならではの大変さがあるものなのです。

こうした事から、内診の検査時は、ワンピースがおすすめです^^

妊婦健診・エコー検査の時におすすめの服装は?

スポンサーリンク

予定日が近くなってお腹が大きくなってくると、妊婦健診の方法も内診で赤ちゃんの様子を見る方法から、お腹ジェルを付けてのエコーの検査に切り替わります。

妊婦健診、服装、ワンピース、内診、エコー、変える

このエコー検査は、ショーツを脱ぐ必要がなくなります。

ジェルを塗りやすい様に、またおへその下辺り迄、エコーの機械を当てますから、ショーツをズボンの中に丸めるなんてことをする助産師さんもいましたけどね。

エコー検査は、基本的にお腹が出せれば大丈夫なので、ズボン系がおすすめです。

ワンピースよりは、ズボン系の方がエコー検査時期は機能的です。

止めた方いい服装は、一枚もののワンピースです。エコー検査のベットの上で、ワンピースをお腹のライン迄あげる事になります。

ワンピースをお腹の上まであげるのは大変ですし、助産師さんは、エコー検査の時にはタオルをかけてくれる事が多いと思いますが、ショーツが丸見えの状態になってしまいますよね。

なので、こうした事は避けて下さいね^^

まとめ

妊婦健診の服装は、検査の内容や体調によって変えると良いですね^^

基本的には内診の日はワンピース、エコーの日はズボン系と覚えておけば大丈夫ですヽ(=´▽`=)ノ

ぜひ妊婦健診の際の参考にしてみてくださいね☆

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ