【車の運転が怖い】を克服する方法は?初心者やペーパーでも大丈夫!

車の運転が怖い・・・そう感じる人は、克服する方法を知りたいですよね☆

初心者やペーパードライバーの方でも苦手を克服していきましょう^^

車の運転が怖い…克服する方法は?

車、運転、怖い、克服する方法、初心者、ペーパー

車の運転って、慣れていても怖いと感じるものです。

自分が気を付けていてもどこから事故は舞い込んでくるか?わからないものです。それが、車を運転するという事なのでしょうね。

便利さと責任が比例していますね。

練習あるのみと思いつつも、最初からあまり欲を持たずに最低限の運転を出来る様になろう、そう思うことから始めましょう☆

自分が日常生活でどうしても乗らないとならない時、その道の往復だけは乗れる様になろうと決める事。

月単位で、少しずつ乗れる道を増やしていくといいですね。

自分で、完璧に運転しようと思うからこそ、余計に怖さが先にたつのかも知れません。

最初のうちは駐車場に入れる必要がある時は、広いスーパーしか行かない、広い道路しか通らないという風に自分にとって好条件の運転しかしない事にするのです。

出来ない事を自分に課す事って誰でも負担でストレスになるはず。

広い駐車場、広い道路で慣れていき、成功体験を積んでいくことで苦手克服の糸口になると思いますよ。

一つ一つ出来る様になると、自信もついてくるものですよ。大丈夫ゆっくりいきましょう☆

初心者ドライバーはどんなことに気を付ける?

車、運転、怖い、克服する方法、初心者、ペーパー

高校在学中から、運転免許を取りに自動車学校にいく高校生も多くいますよね。

晴れて、初心者マークを付けてマイカーデビュー。

そんな、初心者ドライバーさんでも、慣れる事で快適な走行が出来る様になりますから大丈夫です。きっと、初心者ドライバーが苦手とする事に、車庫入れがありそうです。

スーパー等の駐車場でバックしたかと思うと白線に入れられない。その繰り返しで、プチ渋滞を引き起こしている…なんて光景ありますよね。

でも大丈夫です。

そんな時は、頑張って入れようとせずに、一端車両を端に寄せましょう。

初心者マークを付けていれば、他のドライバーも事情は理解できますからね。

急いで、ガチャン…これが一番代償が大きいのです。

今の車は性能も優れていますから、車庫入れも誘導してくれるナビがついているものもありますよね?

また、バックで入れようとせずに、頭から駐車してしまうのが、初心者にありがち。

これでも、良いと思いますが、出すときに気を付けてね。

自分にとって、運転しやすい方法であくまでの安全運転だけは確保すること。また、周囲のドライバーが初心者マークのドライバーを見たら、優先して走らせる等の配慮も、そもそも安全運転を確保するために必要な事だと、長い事運転していると感じます。相手に対する、配慮って、運転する上でも大切な事ですよね。

ペーパードライバーが運転を学びなおす方法

スポンサーリンク

ペーパードライバーの方がもう一度運転を学びなおすために自動車学校で行っているサービスがあります。ペーパーとはいえ、正式な運転免許を取得しているので、最初から免許を取るのとは訳が違います。

ぺーパードライバー講習を受ける事が出来ます。

助手席に、教官が乗り運転の指導をしてくれるのです。補助ブレーキを教官が踏んでくれますから、安心です。

一通り、安心して乗れる様になる迄サポートしてくれます。

この方法をご存じの方は多かったと思いますが、自分の家のマイカーで、教官が自宅迄来てくれて、教習所と同様に指導してくれるサービスがあります。

出張教習とでもいうのでしょうか?

確かに、これからぺーパーを克服して一人立ちする際に乗るマイカーで練習できるのですから、メリットは大きいですね。

まずは、車の運転に対する怖いを克服する事から、初心者・ペーパーの克服をしてもらいたいと思います。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ