子育てに疲れた、一人になりたい。これは愛情不足?対処法は?

子育てに疲れた、一人になりたい。。そんな風に感じることって誰しもありますよね。

これは愛情不足なのかなー・・・?なんて自分を責めてしまうこともあるかもしれません。

この記事ではそんな子育てに疲れたあなたへ、対処法などをご紹介いたします。

子育てに疲れた。一人になりたい・・・

子育て、疲れた、一人になりたい、愛情不足、対処法

子育て疲れ、私も本当にわかりまくるって感じです。本当に、子供を育てるっていう事は大変な事ですよね。

これは、まさに経験しないと分からないものだと思います。

どんなことも、経験してみないと分からない事ばかりだと、育児をしていてしみじみ思っている毎日です。

毎日ヘトヘトに疲れ切っている・・・そんなお母さん達沢山いるでしょ?

満身創痍の毎日ですよね。そんな時『一人になりたい』という気持ちになる時って、ありませんか?

子供と向き合うのが嫌になっているのではないのですが、一人になりたい・・・

そんな気持ちになってしまう事、私はありますよ。

私の場合ですが、育児・仕事・家事を一人でこなさないといけない現実が多すぎて、身体の疲れから、心も栄養不足になっていると思います。

ですが、現実は容赦ないですよね・・・笑

我が家の場合は、やっと子供達が寝た・・・その後に、パソコンを開けての在宅ワークなの 笑

客観的には、寝なさいよ。休む事なく、働いてやっと21時でしょ?と、思いながらも24時迄が私の仕事時間なのです。

こんな、感じですから、疲れ切って一人になりたい、思って当たり前だと思う。

仕事をしていなくとも、育児だけで本当に大変なんです。

だから、育児中のみんなって、自分に栄養を沢山補給しましょうよ。

子供を預ける事が出来れば、ゆっくりと自分のしたい事をしましょう。

自分の心の赴くままに、時間を過ごす事が出来ると最高ですよね^^

きっと、最初は幼稚園に上がる歳になると、少し楽になります。

また、先輩ママに聞くと学年が上がるにつれて、子供は離れていくものの様です。今が大変ですが、きっと子供達が成長と一緒に自分も成長出来るはずです。

一緒に、楽しく乗り切りましょうよ。時には頑張っている自分を褒めてあげてね。

『子育てに疲れた、一人になりたい』これって愛情不足??

子育て、疲れた、一人になりたい、愛情不足、対処法

一人になりたいと思っても、お母さん達は自分を責める事はしないでね。

愛情不足だから、こんな風に思うのだろうか?とか思う必要なんて全然ないんですよ。むしろ、頑張って育児しているから、そう思うのかもしれないよ。

自分で、頑張ろうって思う気持ちが多いんじゃないかな?

でも、それってとってもすごいじゃない?

時には子供を実家等に預けてリフレッシュしたいとか、思ってもいいじゃないですか?全然愛情不足じゃないんだからね。

特に、一人目の孫の場合とかは両家共に預けて貰う事が嬉しい事もあるはずよ。

育児放棄とかじゃ全然ないしね。子供って、自分達夫婦だけで育てる事がいいとは限らないと思うし・・・多くの人の手を借りて育てる事って、とっても素晴らしいと思いますよ。

一人になりたいと思った時は、ゆっくり休む事を心身共に必要としている時期だと思うから、それが出来る環境にある人は、そうしてあげてね。ママが元気でいる事が一番なんだから。

妊娠・出産・子育てとノンストップなんだから、心身共に疲れて当たり前だよ。

愛情不足何てことないから、大丈夫だよ!

私なんて、一人で全ては出来ない、疲れきってしまう・・・人の手を借りたい。そんな考えで、仕事をする道を選ぶ為にも、この春二番目の子を保育園にお世話になる事にしました。

そんな選択をした自分だけど、離れる時間がある事で、子供と向き合える時間は濃密な物にしようと決めて頑張っています。

子育て中『一人になりたい』と思った時の対処法は?

スポンサーリンク

一人になれればいいのですが、私はシングルマザーなんです。

なので、なかなか一人にはなれないんですよね。

そんな、私の対処方法は子供がいても出来る事を楽しむこと!

沢山ありますよ。笑

子供と一緒に寝る前のストレッチ体操・起床時からEテレで入る朝のテレビ体操。5歳・2歳とテレビの前で 笑

これが、コチコチの身体に気持ちよく・・・

そして、土日になると子供達がいる。そんな時は、一緒にピザ作りや、かぼちゃ団子作り。おやつのつくり置きを一緒にやるんです。簡単な物である事が肝心ですよ。

子供は楽しいし、私も作り置きが出来る時間の確保になるので、一石二鳥です。

そして、一人の時間が確保出来る時は、ウォーキングです。

ラジオを聞き情報収取しながら、近所をウォーキングするのです。

身体を動かす事って、ストレス発散に最高の方法ですよ。

育児中って、疲れるからこそ身体を動かしましょうね。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ