車を駐車する時のコツは?狭い所やバッグ駐車の苦手克服方法!

車を駐車する時のコツって、知っていますか?

コツを知っている事で、混んでいるスーパーの駐車場等でもスムーズに駐車する事が出来ますよね。自分もイライラして焦る事なくすみます☆

車を駐車するコツを知って狭い所やバッグ駐車の苦手を克服していきましょう^^

車を駐車する時のコツは?

車、駐車、コツ、狭い、バッグ、苦手

駐車場に停める事が出来ない・・・特に女性に多いかも知れませんね?

苦手かもしれませんが、コツをつかむ事によって、きっと出来る様になりますよ^^

いくつかコツを挙げますね。

①ゆっくりが基本

なぜ、上手に車を停車する事が出来ないのか?

それは、スピードの出過ぎということがあるかも。車体を動かすスピードが速いと、ハンドル操作が間に合わない事があります。

こうなってしまうと、白線のある駐車でも、駐車スペースからはみ出してしまう…そんな事も起きそうです。

②サイドミラーの活用

よく見る光景として、運転手がドアを開けて白線を見ながら停車する。

これって、実はよくないんですよ・・・身を乗り出しての確認より、サイドミラーで確認です。

③ピポットを使う事

そもそも、ピポットって?

白線ありますよね。白線の先端部分を「ピボットエリア」って呼びます。

具体的な方法として、ピボットエリアに後輪が進入した時に、ハンドルを切ります。

車、駐車、コツ、狭い、バッグ、苦手

④後ろのタイヤがスペースに入った事を確認する事

サイドミラーで確認しながら、後輪が白線スペースに入った事を確認してから、ハンドルを戻します。

⑤ハンドルはまっすぐにしてバックする事

やっと、車体がまっすぐになって、もう一息で停車なんてときによく起きる事があります。初心者や助成ドライバーにありがち・・・
バックしている時ですが、ハンドルは切らずにまっすぐです。

 

こうした事がコツになります。頭に入れた上で後は練習あるのみですね。ゆっくりと焦らずね^^

狭い所やバック駐車の苦手克服方法

スポンサーリンク

狭い所やバック駐車って、初心者ドライバーにとっては嫌な感じだと思います。苦手意識が強い方が大半だと思います。

でも、運転を重ねる度に狭い所に入れる快感ってでてくるものです。

苦手を克服するためには、回数を重ねましょう。

そして、落ち着いて行う事。一発で入れようとする気持ちは捨てて下さい。

バック駐車等について参考にしてもらえると嬉しいです。

後輪をうまく誘導する事が、バック駐車をスムーズに行う事に繋がりますよ。

右バックの時は右タイヤを意識する事です。左の時は左ね。

また、狭い所の駐車は車体をまっすぐにして入れる事が出来る様にする事。

角度を無くすことですね。切り替えしをしながら、上手に車体をまっすぐにね。

左右のサイドミラーを上手に活用しましょうね。

慣れるまでは大変に思いますが、ゆっくりと、少しづつハンドルを切りながら行う事で確実に駐車出来ますから、焦りは禁物です。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ