手の指の水虫に効く薬って?手水虫も人にうつる?症状や治療方法も

水虫って、足に出来る物ってイメージありませんでしたか?

タオルの共有等で感染するのでは?

実は足に出るだけでないんです。手にもできる水虫について知っておきましょう!

スポンサーリンク

手の指の水虫の症状とは?

手、指、水虫、薬、うつる、症状、治療方法

手の指に出来る水虫は、足と比較するとごく稀な症状ではあります。

症状は、手の湿疹と似ています。

まさか、水虫と思わずに市販薬で対処しがちなんです。

水虫とは、そもそも高温多湿を好むもの。

具体的な症状としては、専門的に4つに分ける事が出来ます。

趾間型水虫・小水疱型水虫・角質増殖型水虫・爪水虫(爪白癬)分類といった様に分類されます。

一般的な手の水虫の症状は、かさかさ状態になり湿疹がでる。

こうしたケースが一番多いのです。

専門的には、角質増殖型水虫というものににかかった状態であります。

また、手の水虫の発症は片手から始まるのが8割と言われているのです。

手の水虫も人にうつる?

手、指、水虫、薬、うつる、症状、治療方法

水虫の原因は、そもそもが白癬菌というカビなんです。

白癬菌が付着している足や、剥がれ落ちた皮膚に手で触れる事によって、実に容易に感染するんです。

よくあるケースですが、足の水虫である足を手で触る。

そして、そこを他人が触れる事で感染するのです。

まさに、際限なく感染してしまうので、本当に気を付けていきたいものですね。

自分が手の水虫になった・・・

そんな時は、完治するまで手袋を履いて生活します。

主婦の方は、お風呂場やトイレ掃除の時気を付けて行きましょう。

白癬菌が多くいる場所であり、湿った状態だと増殖しますからね。

例えば、白癬菌が増殖しているマット等を、手で触れてしまう事で手の水虫にかかる事もありますから、ゴム手袋かかせないんですね。

また、ある種防ぎようのないケースですが、プールや銭湯の利用時気を付けていきたいものですね。

スポンサーリンク

手の指の水虫に効く薬や治療方法は?

治療方法としては、基本的には足の水虫と変わりません。

内服薬や外用薬で治す事が基本とされています。

手の指に出来た水虫と時は、特に皮膚科医と相談しながら治療を進める事になります。

内服薬を投与しながら、気長に治療する事になります。

2~3か月位の治療期間がかかります。

水虫の市販薬って、どれも実にお高いと思います。いいお値段ですよ。

コスパでは、「ブテナロッVa1」

局所麻酔成分が配合されているのが特徴です。

メントール配合によって、清涼感を感じる事が出来る商品です。

強い痒みを和らげる効果があります。

一番の人気商品としては、「ピロエースZ」です。

特徴としては、「ラノコナゾール」配合によって白癬菌を殺菌する効果が高いとされています。ネットで簡単に注文可能です。

さらにもう一商品ご紹介します。

「ダマリングランデ」という市販薬になります。

使用感がとても良い事でも評判が高いのです。

べたつき感がなく、塗った感じも実にサラサラしています。

水虫特有の痒みや痛みを改善する効果は勿論の事、メントールの効果で清涼感も好評です。

手の水虫も、足同様でしょうが・・・実に厄介もの。

足水虫(足白癬)が完治しなければ手水虫を治療したとしても、意味がないんです。

足が完治しないと、何度も繰り返す事になっちゃいます。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ