スーパームーンとは?2016はいつ見れる?時間や方角をチェック

スーパームーン、2016、いつ、時間、方角

スーパームーン2016はいつ見る事が出来るのでしょう☆

しっかりとチェックして、見逃す事なく2016年のスーパームーンを楽しみたいですねヽ(=´▽`=)ノ

この記事では、スーパームーン2016の時間や方角をご紹介いたします^^

Sponsored Link

スーパームーンとは?

そもそも、スーパームーンって何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね☆

スーパームーンとは、地球に月が最も近づいた時の事を言います。

その時見える月の形が、満月、新月の形になった月や現象をスーパームーンというのです。

スーパームーンとは、、地球から見た月の円盤が最大に見える事を言います。

どうして、こうした見え方をするのでしょうか?

それは、満月や新月が、楕円軌道で月の地球に最接近し、重なることにより起る現象になります。

スーパームーン、直訳すると・・・読んで字の如しになりますが・・・

普段よりも、月が大きく光輝いてみる事が出来るのです。

スーパームーン2016はいつ見られる?

ズバリ!2016年のスーパームーンは11月14日です。

2014年・2015年よりもさらに近くで見る事が出来るのです。

スーパームーンが接近するタイミングと、満月になるタイミングが今年は絶妙です。2時間差になります。きっと最高に素晴らしい月を見れる2016年になりそうです。

日本全国で見る事は出来ますが、事前に日没の時間を知っておいて下さいね。

スーパームーンを画像として残したい・・・

そんな時は、日没後の撮影をお勧めしますよ。

お住まいの地域の日没の時間をしっかり把握して、素敵な11月14日してくださいね。

Sponsored Link

スーパームーンを見る時間や方角をチェック!

せっかくのスーパームーンデー。

事前にお住まいの地域の情報をチェックですよ。

観察に最適な方角ですが、月も太陽と同じ考え方になります。

東から昇り南を通り、西に沈みます。こうした様に、月を探がす時、探しやすい方法としては、月が見えやすくなった時間帯(夕方~夜に掛けて)は、東から南東の方角を見る事で、月は探し易いと言われています。

2016年、見える時間帯としては、日本時間では、午前11時51分といわれています。

えええ~お昼じゃん?って言いたくなりますよね・・・

月は見えませんよね・・・

でも、この日はスーパーですから、いつもより大きく月を見る事が出来る日です。

ピークの時間帯は過ぎてしまいますが、夕方以降に空を眺めてみたいものです。

スーパームーンに願い事を託したい…そんな素敵な11月14日したいですね。

素敵な一夜になる事を願っています。

Sponsored Link


サブコンテンツ

このページの先頭へ